イオンモバイル、NifMo、エキサイトモバイルがファーウェイの「P30」「P30 lite」を販売開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイのAndroidスマートフォン「HUAWEI P30」シリーズのうち、格安SIM/スマホサービス及び家電量販店等で24日に発売予定となっていた「HUAWEI P30」と「HUAWEI P30 lite」だが、一部の事業者が発売延期措置をとる一方で、すでに発売した事業者もある。

<▲図:HUAWEI P30>

例えば、格安SIM/スマホサービスでは、イオンモバイル、NifMo、エキサイトモバイルでは販売中だ(イオンモバイルは発売延期発表後、1日遅れで発売)。カラーによっては在庫切れになっているので、格安SIMサービスとのセット購入希望者がこの3社に集中している可能性もある。

<▲図:HUAWEI P30 lite>

一方で、UQモバイル、IIJmio、DMMモバイル、LINEモバイル、mineoでは現在も発売延期の措置は解除していない。

P30シリーズで最もハイグレードの「HUAWEI P30 Pro」を国内市場で唯一取り扱うNTTドコモ、「HUAWEI P30 lite Premium」を取り扱うauも発売延期中で、P30 liteを取り扱うワイモバイルも同様だ。

ファーウェイ製のスマートフォンの取り扱いが難しいのは、将来に渡ってGoogleのサービスを利用できるのかどうかが不透明だからだ。米国政府がファーウェイへの輸出・取引規制をかけたことで米Googleがファーウェイとの取引停止を表明。それを受けて日本の通信各社も発売延期を決めた。しかし、Googleは少なくとも既存製品へのGoogle Play、セキュリティアップデートなどは提供するとしている。

そして、それを受けてファーウェイ・ジャパンは今後も既存製品についてはセキュリティアップデート、アフターサービスが継続提供されるとしており、安心して購入してもらって大丈夫だとコメントしている。

とはいえ、全ては米国政府と中国次第なので、依然として買いにくい状況が改善されていないのも確かだろう。ある意味、自己責任での購入という状態だ。それでも、買おうと思えばP30、P30 liteは購入できるので、希望する方は販売各社をチェックしてみよう。

【情報元、参考リンク】
エキサイトモバイル
NifMo
イオンモバイル
IIJmio(27日23時時点では発売延期)
DMMモバイル(27日23時時点では発売延期)
LINEモバイル(27日23時時点では発売延期)
mineo(27日23時時点では発売延期)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑