セブン-イレブンのスマホ決済サービス「7pay」が7月1日に提供開始!nanacoが貯まる。PayPay、メルペイ、LINE Payなどにも対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
セブン-イレブン・ジャパンは21日、セブン&アイ独自のスマートフォン・バーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」を7月1日より提供開始すると発表した。7payが7月から提供開始となることは4月時点ですでに告知されていたが、今回その詳細が明らかにされた。

<▲図:7payの提供開始に合わせて他社のバーコード決済サービスにも対応>

まず、7payは全国のセブン-イレブン(4月末時点では20,925店舗)において利用できるようになり、AndroidおよびiOS向けの「セブン-イレブンアプリ」内から利用登録が可能となる。

7payでの決済では支払額200円(税抜)ごとに「nanaco」ポイントが1ポイント付与される。加えて、期間限定のキャンペーン等、様々な特典企画が準備されているようだ。実際、少なくとも期間限定でnanacoポイントの付与が2倍になるキャンペーンは行われるようだ。

<▲図:開発中の画面イメージ>

なお、7payは電子マネータイプの決済サービスで、残高をチャージして使う。チャージはセブン-イレブン-イレブンのレジ、セブン銀行ATM、各種クレジットカード等で行うことができる。

セブン-イレブンでは独自のバーコード決済サービスの提供に合わせて、他社のバーコード決済サービスにも対応する。これも7月1日からの予定で、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」「Alipay(アリペイ)」「WeChat Pay」に対応するという。

普段nanacoポイントを使っている方は7payも提供開始時に登録しておくとお得かもしれない。利用登録自体も7月1日に可能になる予定。

「セブン-イレブンアプリ」は下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
セブン-イレブン・ジャパン/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑