ネットで聴けるラジオ「radiko」にオススメ機能導入!過去の聴取履歴などから番組を提示!サービスロゴも変更

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
インターネットを介してラジオ放送を聴取できるサービス「radiko」(ラジコ)を提供する株式会社radikoは13日、radikoのスマートフォン向けアプリをリニューアルし、新たにレコメンド機能を追加すると発表した。

<▲図:レコメンド機能のイメージ>

併せて、radikoのサービスロゴを刷新し、従来の「radiko.jp」から「.jp」を省き、「radiko」にすることも明らかにした。

アプリのリニューアルは18日に実施される予定で、Android版はGoogle Play、iOS版はApp Storeでアプリを最新バージョンにアップデートすることで利用できるようになる。

今回新たに導入されるレコメンド機能は細かく分けると3つの機能となる。

一つはユーザーの聴取履歴を元にオススメの番組を提示する機能。二つ目は各放送局の人気番組をランダムに表示する人気番組の表示機能。三つ目は関連番組の表示機能。自分と同じ番組を聴いている他の人がよく聴いている番組を表示してくれる機能だ。

どの機能においても、素晴らしい番組との出会いを期待できるかもしれない。こうしたレコメンド機能は知らなかった良番組との出会いに繋がるので嬉しいアップデートだと思う。

一方のロゴ変更についてだが、これまで長く使われてきた「radiko.jp」から「radiko」に変わる。サービス提供開始から8年以上が経過し、radikoという名称での認知が高まっていること、スマートフォン及びアプリの普及によって、「.jp」というドメインの概念が不要になってきていることを踏まえての変更だという。


【情報元、参考リンク】
radiko公式サイト
radiko/プレスリリース(PDF)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑