まもなくGoogle+サービス終了。3月31日までに写真・動画等、必要なデータをバックアップしておこう

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GoogleのSNS「Google+」(グーグルプラス)が4月2日に一般向けサービスを終了する。Google+のユーザーにはすでに以前より案内が届いていると思うし、各メディアでも過去に報じられているので、ご存知の方もいると思うが、その一方でメールを見逃していたり、ご存知でない方も多いと思う。


Google+を利用していた方は、できれば3月31日までに必要なコンテンツをダウンロードしておくよう、Googleは改めて案内を出している。

サービス終了は4月2日なのになぜ3月中にダウンロードしておくように案内しているのかというと、コンテンツのサイズによっては多少なりダウンロード時間がかかってしまうため。また、実際にはダウンロード手順を確認したりといった時間も必要になるので、余裕を見ておくべきだということだろう。

特に注意したいのは、Google+のアルバムアーカイブ内の写真・動画も削除されてしまうという点だ。

Google+を本格的に使っていた方の場合、写真・動画をアップロードしている方も多いと思う。そして、もちろん、バックアップしておきたい写真・動画もあると思う。その場合は、忘れずにダウンロードしておこう。

なお、今回削除される写真・動画はあくまでもGoogle+のアルバムアーカイブ内のものに限られるので、Googleフォトにアップロードした写真・動画は無関係だ。そのため、Googleフォトにバックアップ済みの写真・動画は問題ない。

Googleの他のサービス、すなわちGmailや Googleフォト、Googleドライブ、YouTubeなどのデータにも一切影響はなく、今後も継続利用できる。

Google+を使ったことがあったとしても、あまり投稿をしていなかった方などの場合は、データが削除されても特に問題ないと思う。その場合は放っておいても構わないが、できれば、Google+終了にあたっての「よくある質問」が公式サイトに掲載されているので、チェックしておこう。

【情報元、参考リンク】
・Google+サービス終了に関する「よくある質問」
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑