KDDIがガスの販売事業「東電ガス for au」を開始!東京ガスの一般料金より約3%お得

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東京電力エナジーパートナーとKDDIは19日、家庭向けの電気・ガスの販売に関する業務提携契約を結んだと発表した。


この提携に基づき、KDDIは、東京電力エナジーパートナーが提供する電気・ガスの販売代理事業者として「auでんき」と「東電ガスとくとくガスプラン for au」(以下、東電ガス)の販売を21日より開始する。

さて、新たに販売開始となる「東電ガス for au」だが、東京ガスのエリア、具体的には、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県で、東京ガス(都市ガス)の供給エリアに在住の方で、auの携帯電話サービスの利用者向けのガスの販売プランとなる。

東京ガスの「一般料金」よりも約3%お得という。さらに、1年間は毎月のガス料金が5%割引される「スタート割」と呼ぶ割引キャンペーンも実施される。

試算例が紹介されているが、毎月のガス料金が東京ガスの一般料金で約6,100円、年間で73,900円の場合、これを「東電ガス for au」に切り替えると、最初の一年間に関しては「スタート割」で約5,800円割引されて、年間で68,100円になる。

そして、ここにさらにキャンペーン等の特典を併用できる。

ガス料金の支払い方法を「au WALLET クレジットカード」決済に指定すると、年間で約1,300円相当の「WALLET ポイント」が付与される。加えて、新規加入時についてはWALLET ポイントが2,500ポイントプレゼントされるキャンペーンもある。

これら全てを合計すると、1年目については約9,600円相当お得ということになる。

また、ガスだけでなく電気、通信もセットにした場合の「トリプルセットポイントで割引」というキャンペーンを適用できれば、年間で1,200ポイントのWALLET ポイントが進呈される。

なお、「東電ガス for au」は前述の関東エリアのauショップ、トヨタ au取扱店およびau取扱店、WEBサイトで販売される。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑