Ankerが次世代の半導体素材 窒化ガリウムを使った超小型の急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を発売! 最大30Wでの充電が可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アンカー・ジャパンは19日、従来使用されていたシリコン半導体の代わりに次世代のパワー半導体素材「GaN」(窒化ガリウム)を世界に先駆けてUSB急速充電器に採用した新製品「Anker PowerPort Atom PD 1」を発売した。

<▲図:Anker Power Port Atom PD 1>

価格は3,499円(税込)で、カラーバリエーションはホワイトのみ。残念ながら本記事執筆時点ではAmazon.co.jpでは在庫切れとなっている。早期入荷を期待したい。

Anker PowerPort Atom PD 1は「PD」と書かれているように、USB Power Delivery(以下、USB PD)対応で、MacBookを含むUSB PDでの充電を採用したノートPCの充電も可能となっている。もちろん、スマートフォン、タブレット等の急速充電も可能だ。



出力端子はUSB Type-Cで、出力は5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5Aをサポートしている。最大30Wでの出力が可能となっている。

それだけ高出力での充電が可能な充電器ながらサイズが小さいのも魅力的だ。

本体サイズは約35 x 41 x 55mmと、超コンパクト。重さも約53gと軽い。これなら持ち運びも楽々だろう。USB PD対応の充電器(ACアダプタ)としてはかなりコンパクトなので、かなりヒットしそうだ。実際、発売直後にAmazonでは一旦在庫切れとなっている。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
Anker PowerPort Atom PD 1製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑