コード不要、消しゴム程度の超小型モバイルバッテリー「Finger Pow」が登場!マグネット着脱も便利!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
輸入事業を手掛けるTS TRADEは、日本初上陸となる超小型モバイルバッテリー「Finger Pow」の日本でのクラウドファンディングを使った予約販売を開始した。

<▲図:Finger Powの利用イメージ>

Finger Powは、5.4 x 2.5 x 1cmという超小型サイズのモバイルバッテリーで、ケーブル不要でスマートフォンの端子に接続して充電できるばかりか、小型軽量なので装着したままでのスマートフォンの操作、電話などもしやすい、という魅力がある。

Finger Powのパッケージには600mAhの容量のバッテリーを搭載したFinger Powが4つと、それらを充電するチャージドックが1つ、端子の変換アダプターが3つ(Lightning、microUSB(micro-B)、USB Type-C)、そしてmicroUSBケーブルが付属する。

下に掲載した約1分間の動画でパッケージ内容と、利用イメージを把握できると思う。



面白いことにFinger Powのチャージドックはそれ自体がモバイルバッテリーとしても使えるようになっている。容量5,000mAhのモバイルバッテリーとして単体で使える他、4つのFinger Powを乗せて充電することもできる。Finger Powは各600mAhなので4つで合計2,400mAh、チャージドックが5,000mAhなので、全て合わせると7,400mAhのバッテリーを持つ製品群ということになる。

Finger Powの魅力は超小型で、装着したままでもスマートフォンを使いやすい、という点だと思うが、着脱のしやすさも優れた点だ。というのも、Finger Powではマグネット接続を採用しているため、スマートフォンの端子への接続はもちろんチャージドックでの充電、どちらも物理的にコネクタを挿し込む必要がなく、位置合わせも適当でいいという、手軽に着脱可能となっている。

スマートフォンのmicroUSB、もしくはType-C、Lightning端子には付属の変換アダプターを差し込んでおく。

このアダプターはFinger Powとの接続側がマグネット接続可能な設計となっており、Finger Powを近づけるだけで磁力でくっつくようになっている。外すときも少しの力だけで外れる。この手の充電用USBケーブルは結構市販されているので、すでに使っている方やご存知の方もいると思うし、MacBookシリーズでは「MagSafe」の名で長く使われているので、Macユーザーには馴染み深いと思う。

<▲図:チャージドックに4つのFinger Powを乗せているところ>

チャージドックに乗せる端子もマグネット接続なので、Finger Powを近づけるだけで磁力でピタッとくっつく。この手のマグネット接続は本当に楽なので、おそらくFinger Powも便利だと思う。

<▲図:2個、3個、4個とドッキングさせて使うこともできる>

Finger Powのパッケージには4つのFinger Powが入っているので、例えば家族で一人一人が1つずつ持ち出したりしてもいいし、一人で使う場合でも複数持ち出して交換しながら使っても良さそうだ。上に掲載した写真のようにドッキングさせて使うこともできる。2個なら1,200mAh、3個なら1,800mAh相当のモバイルバッテリーになる。



なお、今回、日本での予約販売は、TSUTAYAやTポイントなどをグループ各社で展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループの株式会社ワンモアが運営するクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で行われている。

クラウドファンディングサービスを使うのが初めての方は、クラウドファンディングでの購入はよく分からないかもしれない。しかし、購入者としては普通の通販サイトとあまり変わりないので、一般的な予約販売とほぼ同じと捉えて問題ない。ただし、設定された目標金額に届かない場合(目標の売上に満たない場合)はプロジェクトが不成立となってしまうので、その点には注意が必要だ。その場合は一旦予約販売されないので、当然ながら決済もされない。しかし、購入したい人にとっては残念な話となってしまうので、ある程度人気が集まってプロジェクトが成立することが製品を入手するための必須条件となる。

Finger Powの目標金額は200万円で、募集/販売期間は1月31日まで。それまでの間に目標金額に達した場合、プロジェクトが成立して、申し込んだ商品の決済が完了する。

今回用意されているプランは、20%オフのプラン、15%オフのプラン、2パッケージで25%オフのプラン、5パッケージで25%オフのプランなどとなっている。1パッケージで30%オフのプランはすでに完売している。また、変換アダプターを追加で欲しい方向けに変換アダプターの単品販売も行われている。

なお、Finger Powの標準販売価格は9,980円だが、20%オフだと7,984円だ。15%オフだと8,483円。

配送時期は3月下旬以降の予定となっている。

【情報元、参考リンク】
Finger Powクラウドファンディングページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑