auも2年契約などで解除料が不要となる更新期間を3ヶ月間に拡大へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは17日、auにおいて2年間の利用を約束することで基本使用料が割引となる2年契約の料金プランなどについて、3月より契約更新期間を現行の2ヶ月間から3ヶ月間に拡大すると発表した。

<▲図:契約更新期間のイメージ(上段が現行、下段が改定後)>

ここでいう契約更新期間は2年間の定期契約が満了した後、契約解除料なく解約できる期間のこと。同種の施策はNTTドコモ、ソフトバンク(ワイモバイルも含む)も実施予定で、3社揃ったことになる。

なお、今回の変更は冒頭で述べたように3月より導入される予定。

契約更新期間を具体的に説明すると、現在は2年契約が終了した翌月と翌々月がその期間に当たる。一方、3月以降に導入される改定後は、2年契約の満了月も契約更新期間に含まれるようになる。

この結果、最大で合計3ヶ月間が契約更新期間ということになる。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑