ヤフーのサービスで指紋認証などの生体認証が利用可能に!Android向けChromeからのログインで対応!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは23日、「FIDO 2」(読み:ファイド)と呼ばれる生体認証を活用したログイン規格に同社のサービスが対応したと発表した。これにより、ヤフーのサービスへAndroidスマートフォン向けのWebブラウザ「Chrome」からアクセスした場合、指紋認証などの生体認証を使ってログインできるようになった。


より具体的なハードウェア要件は、OSがAndroid 7.0以上で、ブラウザがChrome70以上。もちろん指紋認証センサーを搭載するなど生体認証に対応したスマートフォンである必要もある。

FIDO 2という規格の大きな特徴は、生体認証データをサービス事業者(ここではヤフー)が保管する必要がないという点が挙げられる。ユーザーの生体認証データはあくまでもスマートフォン本体上に保存され、認証処理も本体上で行い、ヤフーのサーバーには認証結果のみが送信される。

ヤフーのサーバーにはユーザーが使っているスマートフォンのデバイス登録のみを行っておけばよいので、重要な個人情報である生体認証データをサービス事業者に渡さずに済む、ということがセキュリティ上の大きな利点となる。

この生体認証ログイン機能を使いたい場合は、「Yahoo! JAPAN ID」にログインした上で生体認証の設定に、自分が使っているAndroidスマートフォンを登録すればいい。詳しくは下記リンク先のページで確認して欲しい。

【情報元、参考リンク】
Yahoo! JAPAN ID/生体認証ログイン設定について
ヤフー/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑