ヤフオク!で10月16日より全国一律料金による配送サービスを提供開始!ヤマトと日本郵便から選択できる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは7日、ネットオークション/フリマサービス「ヤフオク!」において、全国一律料金の送料で発送可能なサービスを10月16日0時より提供すると発表した。

<▲表:サービス料金表(※クリックして拡大)>

全国一律の送料での配送サービスは、出品時に送料を出品者負担、配送方法を特定の配送サービスに指定することで利用できる。このサービスの大きな特徴の一つとして、配送業者をヤマト運輸と日本郵便から選べる点が挙げられる。

料金は上に掲載した表の通りだが、厚さ3cm以内でポストに投函できるものの場合、「ゆうパケット(おてがる版)」が175円(税込)と、「ヤフネコ!ネコポス」の195円よりも安価だが、厚さ5cm以内のコンパクトな宅配便の場合は日本郵便には取り扱いがないので、ヤマト運輸の「ヤフネコ!宅急便コンパクト」が380円で安い。

一方、宅配便は60サイズから160サイズまではヤマト運輸の「ヤフネコ!宅急便」と日本郵便の「ゆうパック(おてがる版)」で同額だが、ゆうパック側には170サイズも用意されている。

このように若干価格、サイズが異なるので注意したい。

全国一律料金なので、遠方への配送ほどお得になるわけだが、最大では通常の宅配便の料金と比べて71%オフになる。

最近は売買手段として「メルカリ」を使っている方も多いと思うが、ヤフオク!も依然としてユーザー数が多いプラットフォームだけに配送サービスが便利で安価になるのは嬉しい動き。

【情報元、参考リンク】
ヤフー/プレスリリース
ヤフオク!
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑