ニコ生で配信者に投げ銭できる「ギフト」機能!ニコ生の配信・視聴Androidアプリ「nicocas」も提供開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドワンゴは1日、動画配信サービス「niconico」におけるライブ配信サービス「ニコニコ生放送」で新機能「ギフト」に対応した「実験放送」を開始した。さらに、実験放送に対応した動画配信アプリ「nicocas」(Android版)もリリースした。しかし、アプリに関しては配信機能の一部で問題が発生したため、1日17時の時点で一時的に配信停止となっている。対策が完了次第再配信される見込み。実験放送自体はブラウザからニコ生にアクセスすれば視聴できる。


さて、そのギフトだが、これは動画配信者に対して視聴者が直接的に支援をできる、いわゆる「投げ銭」機能のこと。

だが、ギフトは単に金銭的支援をするだけでなく、ちょっとした盛り上げ要素もある。

最終的には複数種類のギフトが用意されそうだが、まず提供開始となっているのは、生放送番組に3Dアイテムを贈ることで視聴者も番組を直接盛り上げることができる「Vギフト」。


<▲図:Vギフトは配信中の動画内に登場する>

配信者が入手したギフトは「クリエイター奨励プログラム」の「スコア」に加算され、スコアに応じた奨励金を受け取ることができる。すなわち、先ほども述べたように、ギフトは、視聴者が配信者を直接的に支援できる機能/サービスだと言える。

では次にnicocasだが、これはニコニコ生放送のための視聴・ライブ配信アプリで、実験放送およびギフトに対応している。

<▲図:nicocasの特徴>

ギフトに対応したアプリとしては現時点ではAndroid向けのnicocasのみで、iOSアプリは今後テストが行われてからの配信となる予定。

nicocasでの視聴についてはアカウント登録不要でできるので、手軽にインストールして構わない。もちろんアカウントを持っている方はそのアカウントでログインすればいい。

投げ銭機能は動画配信サービスでは徐々に標準的機能になりつつあるので、ニコ生でギフトをどのように今後強化していくのかにも注目だ。

「nicocas」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。


【情報元、参考リンク】
niconico
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑