ブレイキング・バッドのスピンオフ作品ベター・コール・ソウルのシーズン4がNetflixで8月7日より配信開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」において、オリジナルドラマ「ベター・コール・ソウル」のシーズン4の配信が始まる。ベター・コール・ソウルは超オススメの海外ドラマ「ブレイキング・バッド」のスピンオフ作品で、筆者にとってはNetflixで最も好きな作品。ブレイキング・バッド共々、超オススメだ。


ブレイキング・バッドは犯罪/ギャングなどをジャンルとする作品で、個人的には元々は全く興味を持たない作品だった。ところが、当サイトでもお馴染みの一条さん(ITジャーナリスト)から勧められて見たところ、強烈にハマった。筆者の好きなジャンルはSF、ミステリー、ヒーロー、コメディなどだが、ブレイキング・バッドは過去最もハマった海外ドラマでベター・コール・ソウルもそれに並びかけている。

筆者と同じように、犯罪/ギャングといったジャンルに関心がない方であっても第一話を見ることを勧めたい。

ブレイキング・バッドは高校で化学を教えているウォルター・ホワイトが麻薬作りを始める作品。かつて教え子だったジェシー・ピンクマンと共に麻薬を作り、販売し、さらに拡販し、最終的に麻薬王になっていくまでの緊張感ある展開が魅力的なドラマ。

そしてベター・コール・ソウルは、そのウォルターとジェシーを何度も助けてくれる弁護士のソウル・グッドマンが主人公の作品だ。

時代はブレイキング・バッドより少し前。ソウル・グッドマン、本名ジミー・マッギルが駆け出しの弁護士で、独立して事務所を構えた頃から物語が始まる。特にシーズン3までは、彼の兄であり弁護士として大成功を収めているチャック・マッギルとの関係が中心で、それと並行して同じくブレイキング・バッドに登場していた元警官であるマイク・エルマントラウトの人生も描かれる。

ベター・コール・ソウルはジミーとマイクがどのような経緯を経てブレイキング・バッドに繋がるかを描いてくれるので、ブレイキング・バッドのファンには必見の作品。また、ブレイキング・バッドを見ていない方がベター・コール・ソウルから入っても大丈夫だとも思う。

ブレイキング・バッドは化学に関しては天才的頭脳を持ちつつも、極度に高いプライドと、バカバカしくクソ野郎な部分を持つウォルターと、やはりバカバカしいミスや行動をするジェシーによるハラハラ感が大きな魅力だが、ベター・コール・ソウルはちょっと違う。

キャラクターとしてはクソ野郎なウォルターよりもジミーの方が圧倒的に魅力的で、ベター・コール・ソウルは彼自身の個性的な性格が支えている。

特殊な病に苦しみつつも、プライドの高さとジミーへの嫉妬心も持つ兄のチャック、ジミーと付き合っている弁護士のキム・ウェクスラー、チャックと共同で大手弁護士事務所を経営するハワード・ハムリン、マイクが関わるギャングのナチョらによる人間ドラマが丁寧に、独特の雰囲気で描かれる。

何とも言えない魅力のある作品で、とにかくオススメだ。

Netflixのアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。


【情報元、参考リンク】
Netflix
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑