Netflixが作品レビュー機能を廃止へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Netflixは2日、動画配信サービス「Netflix」において作品レビュー機能を廃止することを明らかにした。昨年レビューコメントを投稿したユーザーに対して、作品レビュー機能が7月30日付で終了することをメールで伝えている。


同社のメッセージによれば、作品レビュー機能の利用者は減少していたようだ。そこで30日をもって終了することを決めたという。

レビューコメントは8月1日以降閲覧できなくなってしまうので、レビューコメントを参考に作品を選びたい方は、7月中にチェックしておこう。

また、自分が投稿したレビューコメントを保存しておきたい方は、ブラウザを使ってNetflixにアクセスし、画面右上のアカウントアイコンをタップし、「アカウント情報」へ移動し、「マイプロフィール」の項にある「マイレビュー」へ進めばいい。マイレビューページで過去に投稿した全てのレビューを表示できるので、ブラウザの保存機能で保存するか、ページ全体をコピー&ペーストするなど、何らかの方法で保存しておけばいいだろう。

個人的にはレビュー機能がなくなるのは残念だが、利用者が少ない最大の原因はNetflixのユーザーインターフェースにあると思う。

そもそもレビューへ辿り着きにくいので、その存在に気づいていない方が多かったのではないだろうか。ブラウザを使ってNetflixへアクセスし、各作品の「詳細」タブを開くと「メンバーレビュー」という表示があり、そこから閲覧できる。しかし、「詳細」タブへ移動しないと表示されないので、気づいていない方が相当いると思う。本来は作品のトップページにあたる「概要」ページに表示すべきだろう。しかも、アプリの場合はレビューを見ることすらできない。

<▲図:パソコン向けのブラウザからだと「詳細」タブからレビュー閲覧できる>

今更ここで文句を言っても始まらないが、もっと分かりやすい導線を用意すればレビューの利用者数はずっと多かったと思う。

レビューコメントがないと一般のブログやWebサイト、SNSなどでの口コミを参考にするしかない。Netflixの場合は「Hulu」や「dTV」などと比べても特にオリジナル作品に暴力表現のキツい作品がある。その中から自分に合う作品に巡り合えるかどうかはギャンブルみたいになってしまうし、過激な表現のシーンをうっかり見てしまう機会も以前より増えるだろう。個人的にはNetflixには好きな作品が多くあるので、今後もユーザーであり続けるが、今回の措置は改悪としか思えなく残念だ。


【情報元、参考リンク】
Netflix
【コメント】 1 件
  1. 匿名

    廃止の理由が利用者減少というのは眉唾だ。
    システムにコストを掛けて利用できなくするメリットがあるかどうか考えてみれば直ぐに分かるだろう。
    デメリットがなければそのまま放置しておくのが普通。
    素直に考えれば、レビューに書き込まれる悪評の増加が業績に悪影響を及ぼしているという判断がなければコストを掛けてシステム変更する事など営利企業ではあり得ない事。
    そういう風に考えないとすぐに騙される人間になってしまう。
    そうやって騙した側が悪いだとか騙された側が悪いだとかの論争になる。

    2018年8月15日 11:30

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑