ドコモ向け「arrows NX F-01K」にAndroid 8.1アップデート、「V20 PRO」にAndroid 8.0アップデート提供開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、富士通製のAndroidスマートフォン「arrows NX F-01K」とLGエレクトロニクス製のAndroidスマートフォン「V20 PRO L-01J」に対してOSのバージョンをAndroid 8.xに上げる内容を含む最新のソフトウェア更新を提供開始した。

<▲図:arrows NX F-01K>

arrows NXにはAndroid 8.1へのアップデートが、V20 PROにはAndroid 8.0へのアップデートが提供開始となっている。

どちらも大きな内容はOSがAndroid 8.xになることで、新機能として「ピクチャー・イン・ピクチャー機能」やテキスト選択の改善、アプリでのID/パスワードの自動入力機能などを利用できるようになる。

ピクチャー・イン・ピクチャー機能は、一つのアプリを小窓表示し、他のアプリやホーム画面上に重ねることができる機能。動画を見ながらWebサイトを見たり、SNSをしたりといったことができるので、かなり便利だ。

<▲図:ピクチャー・イン・ピクチャー機能のイメージ図
(※実際のarrows NX、V20 PROの画面ではありません)>

また、arrows NXでは設定メニューのタイトルについて一部の配置・名称が変更され、ボリュームキー下側を長押しした時の動作をマナーモード設定と音量を下げる動作のいずれか任意に切り替え可能となる。他にも、不具合対策として、非通知設定で発信した際に正常に発信履歴が残らない場合があるという問題が解消される。

一方、V20 PROについては、拡張キャプチャ機能やゲームツール、GIFアニメーション機能の追加などがある。拡張キャプチャ機能というのは、縦に長くスクロールが必要なWebサイトなどをキャプチャする際、自動的にスクロールして全体を一枚の画像でキャプチャできる、というもの。ゲームツールでは、ゲーム待機中節電、スクリーンショット撮影、ゲーム画質調整などができます。GIFアニメーション機能では、画面に表示した動画をキャプチャしてアニメーションGIFを作成できる。また、複数画像から作成したり、動画ファイルからの作成もできる。

LGホームアプリの機能性向上など、他にもいくつかの改善内容がある。

どちらの機種でも「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」と手順を進めることでアップデートを導入できる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/arrows NX F-01Kの製品アップデート情報
NTTドコモ/V20 PRO L-01Jの製品アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑