那覇空港の国内線旅客ターミナルビルにおけるWiMAX 2+のエリア整備が完了

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは28日、沖縄県の那覇空港・国内線旅客ターミナルビルにおける「WiMAX 2+」のエリア整備を完了したと発表した。

那覇空港・国内線旅客ターミナルビル

同社は全国各地でWiMAX 2+のエリア整備を進めているが、大規模施設、地下街、地下鉄などにおける通信環境の改善も進めている。今回、那覇空港の国内旅客ターミナルビルでの整備が完了したことで、飛行機の待ち時間などにWiMAX 2+で快適な通信をすることが可能になった。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑