近日提供開始予定の定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」運営会社にユニバーサル ミュージックが新たに資本参加

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテインメント、LINEの三社の共同出資で設立されたLINE MUSICに、新たにユニバーサル ミュージック合同会社が資本参加することが4日、明らかにされた。


LINE MUSICは昨年12月に設立され、近日中に定額制の音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」を提供開始する予定となっている。

サービス開始に向け、LINEのユーザー基盤やスマートフォンサービスの開発・運営経験、エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテインメントの持つコンテンツや音楽サービスの展開実績などを活かしつつ、協議・開発を進めてきたという。

そこに新たにユニバーサル ミュージックが加わることになった。

サービスは近日中にも提供予定とされるため、どのようなサービスになるのか注目したいところ。

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑