ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約者数が800万突破

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは2日、国内音声通話が定額掛け放題、データ通信量を家族で分け合える新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約者数が800万を突破したと発表した。8月13日時点で700万件を突破していたので、100万件の上乗せに1ヶ月掛かっていないことになり、依然として好調に伸びていることが分かる。

「カケホーダイ&パケあえる」のサービス提供開始は6月1日だが、5月下旬から予約受付が始まっていた。予約の時点で多くの申込があり、早い段階で100万件を突破したが、改めて考えてみても好調だろう。

この新料金プランでは、国内音声通話が何回でも何分でも、そして他社携帯電話や固定電話など、どこに掛けても定額であることと、速度制限なく通信できる月々のデータ通信量を家族で分け合える、もしくは複数端末で分け合えることが大きな特徴となっている。


また、利用年数に応じての割引「ずっとドコモ割」、25歳以下の方向けの「U25応援割」などの割引施策もある。

ユーザーによっては従来プランの方が安く、かつ速度制限なく通信できる月々のデータ通信量上限が大きくなるので、必ずしも全てのユーザーにお得なプランではないが、条件が合う方の場合は、家族全体などで通信費を抑えることができるようになっている。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/カケホーダイ&パケあえる
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑