Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

Yahoo!地図アプリに360度パノラマビューが登場!第一弾はヤフオクドーム。各座席からの視点をチェック可能!

ヤフーは5日、スマートフォン向けの地図アプリ「Yahoo!地図アプリ」の最新バージョンをリリースし、新たな機能として全方向の画像が楽しめる360度パノラマビューを提供開始したと発表した。

360度パノラマビュー対応第一弾はヤフオクドーム

Googleマップが有する機能と同種のものだが、今回からYahoo!地図でも利用できるようになった。まずは第一弾として「福岡ヤフオク!ドーム」の360度パノラマビューが閲覧可能だ。

球場内部を360度のパノラマで見ることができるので、例えば試合のチケットを購入する際の座席選択の参考にすることもできる。座席ブロックごとに計37カ所から球場内の見え方をチェックできるので、どの座席からどのように見えるかをハッキリと確認した上でチケットを購入できるはずだ。

しかも、座席予約についてはYahoo!地図アプリから手続きを進めることもできるので、ヤフオクドームでのチケットを購入する際にはとても便利だ。

また、球場内のベンチやグラウンド上空からの確認もできる。このビューと端末の向きと連動したジャイロモードを合わせれば、選手の目線になって球場内を見る疑似体験までできる。

実際にパノラマビューを見る方法は次の通りだ。

まずはYahoo!地図アプリで「ヤフオクドーム」で検索する。検索すると、画面下に「360°」と書かれたアイコンが表示されるので、それをタップしよう。もしくは詳細画面内の「360°パノラマビューを見る」というバナーをタップしてもいい。ちなみに詳細画面内には「チケット購入」のボタンもある。


あとは座席ブロックごとに用意された視点や階層を切り替えて様々なビューを確認してみよう。拡大もできる。左上のアイコンをタップするとジャイロモードに切り替わり、端末を傾けるとその傾きに応じた視点に表示が変わるようになる。




【情報元、参考リンク】
Google Play/Yahoo!地図アプリ
App Store/Yahoo!地図アプリ
Yahoo!地図ブログ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件