ドコモ、Xperia Z1/Z1 f、GALAXY Note 3/J、SH-06E、dtabに最新アップデートを提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は31日、「Xperia Z1 SO-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」「GALAXY Note 3 SC-01F」「GALAXY J SC-02F」「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」「dtab 01」に対して最新のアップデートを提供開始したと発表した。

まず、Xperia Z1とXperia Z1 fに対するアップデートは機能アップデートで、内容は同じだ。どちらも「LTE国際ローミング」への対応と伝言メモ機能の改善、不具合対策となる。LTE国際ローミングの対応では、海外でのLTEでのローミングサービスが利用可能となり、LTEのオン/オフ設定が追加される。

伝言メモ機能の改善では、通話着信中にすぐに伝言メモの録音に切り替えられるようになる。

不具合対策は、「スピーカー音拡張設定」をオンにすると伝言メモが正しく録音されない場合がある、という問題を解消する。アップデートの導入は端末単体でFOMA/Xi/Wi-Fiのいずれのネットワークでも実施可能で、パソコンを利用してもいい。詳しくはリンク先を参照してほしい。

次にGALAXY NoteとGALAXY Jだが、この2機種も内容は同じで、LTE国際ローミングへの対応と不具合対策。不具合対策は、音声着信時、応答ガイダンス中に着信が切れると不在着信が表示されない場合があるという問題の解消。

アップデート方法の詳細はリンク先を参照してほしい。

AQUOS PHONE ZETA SH-06Eは不具合対策だ。正常に読み取り可能なmicroSDカードを挿入していても、通知バーに「microSDカードが予期せず取り外されました」と繰り返し表示される場合がある、という問題が解消される。

dtabは動画再生中にスリープモードを設定した場合、スリープモード解除後に動画が正常に再生できない場合がある、という問題が解消される。

なお、LTE国際ローミングについては下記リンク先を参照してほしい。
ドコモ、LTEによる国際ローミングを3月31日より提供へ。米国、香港、フランスなど8つの国・地域からスタート

【情報元、参考リンク】
Xperia Z1 SO-01Fの製品アップデート情報
Xperia Z1 f SO-02Fの製品アップデート情報
GALAXY Note 3 SC-01Fの製品アップデート情報
GALAXY J SC-02Fの製品アップデート情報
AQUOS PHONE ZETA SH-06Eの製品アップデート情報
dtab 01の製品アップデート情報
【コメント】 1 件
  1. お、ドコモのニュースか。dtabのアップデートが気になりました。

    2014年3月31日 15:20

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑