ランニング・フィットネスの人気アプリの新バージョン「Runtastic 5.0」が登場。音楽プレイヤー、ライブ中継機能が無料化、水分補給サポート機能追加

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ランタスティックは28日、ランニングアプリとして国内売上1位の人気アプリ「Runtastic」の最新バージョン「Runtastic 5.0」をリリースした。既存のユーザーはアプリをアップデートすれば最新機能を利用できる。まだ利用したことのない方は、新たにインストールすれば利用できる。アプリはAndroidとiOS版が用意されている。

Runtasticの画面例

Runtasticはスマートフォンに搭載されたGPS機能とマップを利用し、ランニングやウォーキング、サイクリングなど、各種アクティビティを細かく記録できるアプリ。マップ上にそのアクティビティのルートが表示され、距離、時間、消費カロリーだけでなく、平均ペースや平均速度、最大速度、高度の上昇・下降なども記録される。さらに、今回のバージョンから失った水分が表示されるようになった。

これは運動後に、ユーザーが補給すべき水分量を提示してくれる機能で、アクティビティの内容や運動した場所の天気、湿度などの情報を元に算出される。

そして、Runtasticには全ての機能を利用できる有料版の「Runtastic PRO」が存在しているが、以前は「音楽プレイヤー」機能と「ライブ中継&声援」機能はPRO版のみの機能だった。しかし、今回のバージョン5.0からはこの2つの機能が無料化された。

アクティビティの記録中の音楽プレイヤーの利用や、アクティビティの内容をRuntasticのサイトからリアルタイムで中継する機能を無料で利用できる。また、友達や家族から声援を受ける機能も無料だ。

また、バージョン5.0では操作画面のデザインも一新された。

なお、現在、Google Playの新生活キャンペーンで、Runtastic PROが半額の250円で販売されている。通常価格は500円なのでお得だ。このキャンペーンは4月2日まで。

筆者もランニング/ウォーキングの記録用にRuntasticを利用しているが、オーソドックスで使いやすいのでオススメだ。

【情報元、参考リンク】
Android版Runtastic(無料版)
Android版Runtastic PRO(有料版)
iPhone版Runtastic(無料版)
iPhone版Runtastic PRO(有料版)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑