ドコモとauのGALAXY Note 3、ドコモのGALAXY J向けに最新ソフトウェア更新が提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は4日、「GALAXY Note 3(SC-01F)」、「GALAXY J(SC-02F)」向けに最新のソフトウェア更新の提供を開始したと発表した。

GALAXY Note 3 SC-01F

どちらも主な内容は同じで、ダウンロードした音楽コンテンツを再生中にまれに正しく再生できない場合がある、という事象の改善だ。両機種とも端末単体もしくはパソコンを使ってソフトウェア更新を導入できる。端末単体の場合はFOMA/Xi/Wi-Fiのいずれのネットワークでも構わない。

所要時間は数分程度だ。

また、KDDI/沖縄セルラーもau向け「GALAXY Note 3(SCL22)」に対してアップデートの提供を開始している。au向けでは、ハイレゾ音源再生時に停止や音飛びが発生する場合がある、という事象が改善される。また、伝言メモの再生時に音声がスピーカーから出力される場合がある、という問題も改善される。

やはり端末単体もしくはパソコンを使って更新できる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/GALAXY Note 3 SC-01Fの製品アップデート情報
NTTドコモ/GALAXY J SC-02Fの製品アップデート情報
au/GALAXY Note 3 SCL22 アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑