【MWC 2014レポート】 HTC編 - HTC Desire 816

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
現地時間2月24日からスペイン・バルセロナで開催された携帯電話関連における世界最大級の見本市「Mobile World Congress 2014」(以下、MWC 2014)では各社から数多くの新製品が発表されたが、ここでは台湾HTCが発表したAndroidスマートフォンの新モデル「HTC Desire 816」の写真レポートをお届けしたい。

プレスカンファレンスでHTC Desire 816をお披露目するHTCのCEO、ピーター・チョウ氏

HTCは今回も現地でプレスカンファレンスを開催し、新製品の発表を行った上で展示会場においてデモ機の展示を行っている。

HTCのブースとピーター・チョウ氏

発表された新製品はスマートフォン「HTC Desire 816」と「HTC Desire 610」。これらの製品はミドルレンジ及びエントリークラス向けだが、価格帯を抑えつつもデザインとスペックに気を配ったスマートフォンだ。

HTC Desire 816のプレス画像

HTC Desire 610のプレス画像。一見816と同じように見えるが、メインカメラの位置が異なる。
ディスプレイサイズも610は約4.7インチだ。

特にHTC Desire 816はディスプレイサイズが約5.5インチと大きく、このサイズで手頃な価格帯の製品を求める層には完全にマッチする端末かもしれない。プロセッサはQualcomm Snapdragon 400 1.6GHzでメモリは1.5GBだ。ストレージ容量は8GBと少ないが、外部メモリ用に用意されたmicroSDカードスロットは最大で128GBのカードにまで対応する。なお、ディスプレイの解像度はフルHDではなく、1,280×720ドットなので、その点はやや残念だが、現状ではスマートフォンでフルHD動画を見る機会は少ない上、ウェブサイトの閲覧や多くのアプリの利用ではHD解像度でも問題ない、というユーザーが多いはずだ。

この辺りの基本スペックについては価格との兼ね合いになってくるため、どちらを取るか、という問題になる。

HTC Desire 816。ディスプレイは5.5インチ、1,280×720ドット。

カメラとLEDフラッシュは背面左上方、3.5mmオーディオ端子は上面に配置される。

背面のデザインは従来のHTC製スマートフォンとは異なる印象。

前面には上部と下部にデュアルステレオスピーカーを搭載する。

メインカメラの有効画素数は約1,300万画素、サブカメラは約500万画素で、メインカメラにはF値2.2のレンズを、サブカメラにも広角レンズを採用するなど、実用上、多くのシーンで活用できそうだ。ミドルレンジ向けのスマートフォンながら、「HTC Zoe」も採用されている。

また、HTC Oneと同様、前面にはデュアルステレオスピーカーを搭載し、「HTC BoomSound」にも対応する。画面が大きい端末だけに、動画視聴やゲームなどを楽しむ機会の多いユーザーも多いと考えられるだけにサウンド面の充実は魅力だ。Bluetoothについても遅延が少ないapt-Xに対応しており、Bluetoothヘッドセットの利用にも配慮されている。

バッテリー容量は2,600mAhで、ボディサイズは約156.6×78.7×7.99mmで、重さは約165g。

このHTC Desire 816は従来のHTC製スマートフォンとは異なるデザインを採用している点も特徴だ。前面こそHTC Oneなどと同様だが、側面・背面は全く異なる。カラーバリエーションも豊富だ。

この展示ボックスには3色だが、実際にはより豊富なカラーバリエーションを揃える。


なお、HTC Desire 816は中国で3月に発売になった後、4月以降にグローバル展開される予定。

HTC Desire 610については下記リンク先の記事を参照してほしい。
HTC、スマートフォン新モデル「HTC Desire 816」と「HTC Desire 610」を発表


HTC Desire 816の主なスペックは下記の通り。

≪HTC Desire 816の主な仕様≫

・CPU:Qualcomm Snapdragon 400 1.6GHz
・メモリ:1.5GB RAM、8GBストレージ
・外部メモリ:microSD(最大128GB)
・ディスプレイ:5.5インチ、1280×720ドット
・SIMカードサイズ:nano SIM
・ネットワーク:
2G/2.5G - GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900 MHz
3G/3.5G - WCDMA:850/900/2100 MHz (B5/B8/B1) with HSPA+(最大42 Mbps)
4G - LTE:EMEA・・・800/900/1800/2600 MHz (B20/B8/B3/B7)、Asia・・・900/1800/2100/2600 MHz (B8/B3/B1/B7), 700 MHz) (B28)(台湾、マレーシア向け)
・メインカメラ:約1300万画素の裏面照射型CMOSセンサー、F値2.2のレンズ、フルHD動画撮影可能
・サブカメラ:約500万画素の裏面照射型CMOSセンサー、広角レンズ、フルHD動画撮影可能
・バッテリー容量:2600mAh
・ボディサイズ:約156.6×78.7×7.99mm
・重さ:約165g
・Bluetooth:4.0 with aptX
・Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

(協力:pocketgames

【情報元、参考リンク】
HTC
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑