Android向けFirefoxがバージョンアップ。RSS購読機能、URL入力補完機能などを搭載

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Mozilla Japanは7日、Android向けFirefoxの最新バージョンをリリースしたと発表した。最新版にはいくつかの新機能が追加されている。

URLバーを長押しして表示されるメニューに「このページを購読」が追加された

まず、新たにRSS購読機能が追加された。これにより、各ウェブサイトのRSSフィードを登録し、フィードをチェックすることが可能になる。フィードの登録は、フィードを配信しているウェブサイトへアクセスした際、URLバーを長押しすると、「このページを購読」というオプションが表示されるので、そこから可能だ。

また、Android向けFirefoxでは、「スマートスクリーン」と呼ばれるパーソナライズされたページからお気に入りのサイトへアクセスできるようになっているが、今回、このスマートスクリーンの機能が強化された。

目的のページを検索する際にURLの自動補完機能が利用可能になり、1文字入力するごとに候補のURLが次々に表示されるので、スピーディーにサイトへアクセスできる。

さらに、「タブに切り替え」機能が追加された。これは、スマートスクリーンで開いている任意のタブを簡単に見つけて切り替えることができるので、タブを重複して開くことを避けられる。

また、デフォルトの検索プロバイダをFirefoxアドオンマネージャーで変更できるようになった。日頃利用している検索プロバイダがある場合、簡単な手順で変更できる。

【情報元、参考リンク】
Google Play/Firefox
Mozilla Japan Blog/Android 版 Firefox は、モバイルデバイスのより高速で簡単なブラウジングを実現します
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑