バッファロー、2A出力のUSBポートを備えたFMトランスミッター「BSFM19シリーズ」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バッファローは7日、スマートフォンやタブレットなどのサウンドを自動車内で楽しめるようにするFMトランスミッター「BSFM19シリーズ」を発表した。このBSFM19シリーズには2A出力に対応したUSBポートが搭載されている点が大きな魅力。

左から順にBSFM19BK、BSFM19WH

FMトランスミッターは、付属のステレオミニプラグをスマートフォンなどの3.5mmオーディオ端子に接続し、スマートフォンなどの機器で再生する音楽/音声などをFM電波でカーステレオに飛ばす機器。

これまで各社から様々な製品が登場しており、また、スマートフォンなどを充電しながら使えるようにUSBポートを備えたものもあるが、今回登場するBSFM19シリーズでは、搭載するUSBポートがタブレットも充電できる2A出力である点が大きな魅力。

また、出力できるFM電波の周波数は87.7、88.3、88.9、89.5MHzの4chから選択する形だ。

本体サイズは約40×33×100mmで、重さは約45g。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色だ。

標準価格は3,465円で、出荷予定時期は8月下旬となっている。

【情報元、参考リンク】
バッファロー/BSFM19シリーズ製品紹介ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑