Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ドコモ、初音ミクとのコラボモデル「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」を発表

NTTドコモ(以下、ドコモ)は4日、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia」シリーズと「初音ミク」のコラボレーションモデル「ドコモ スマートフォン Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」を開発し、39,000台限定で9月下旬に発売すると発表した。

III. by iXima BG. design by TOHRU MiTSUHASHi (C)CFM

さらに、ドコモは発売に向けてコンテンツ募集プロジェクトを実施する。このプロジェクトは、Xperia feat. HATSUNE MIKU用の「サウンドロゴ」と「初音ミクの肖像イラスト」を一般から募集するもので、4日から31日までの期間中にスペシャルサイトにアクセスし、コンテンツ投稿サイト「ピアプロ」から応募できる。この応募作品の一部をXperia feat. HATSUNE MIKUのコンテンツとして採用する。

Xperia feat. HATSUNE MIKUは、Xperiaシリーズにとっても初となるコラボモデル。

背面にXperiaと初音ミクの世界観を融合したグラフィックが施され、初音ミクの壁紙、各クリエイターが手掛けた様々な楽曲が配信されるオリジナルウィジェットなどがプリインストールされる。さらに、本体に合わせた特別カラーのNFC対応ワイヤレスステレオヘッドセットが同梱される。

予約は8月下旬からWEBで先行して受け付けられる予定で、その後、9月上旬より全国のドコモショップで受付開始となる予定。

Xperia feat. HATSUNE MIKUのベースは「Xperia A」で、ハードウェア仕様はそれに準じる。ただし、OSはAndroid 4.2で、プロセッサはQualcomm APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)、内蔵メモリは2GB RAM、32GB ROM、ディスプレイは約4.6インチ、解像度720×1280で、バッテリー容量は2300mAhなど。カラーラインナップは、この特別仕様の「Miku」のみ。

また、六本木ヒルズの大型メディア「メトロハット」において、AR技術を活用した初音ミクのバーチャルライブ「HATSUNE MIKU AR STAGE」が開催される。期間中、Androidスマートフォン・タブレットなどで専用のARアプリを起動し、メトロハットの外周にかざすと初音ミクの映像が現れ、その場でライブを楽しめる。

期間は7月16日から21日まで。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
スペシャルサイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件