Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

どのキャリアのAndroidスマホでもウィルコムのPHS通話が可能となるBluetooth機器「だれとでも定額パス WX01TJ」が登場へ

だれとでも定額パス
ウィルコム、ウィルコム沖縄は4日、「だれとでも定額パス WX01TJ」(TJC製)を7月下旬に発売すると発表した。この「だれとでも定額パス」は、NTTドコモやKDDIなど、どのキャリアのAndroidスマートフォンであっても、対応するモデルであれば、ウィルコムの回線を使った通話を可能とするカード型アダプターだ。

Bluetoothを使ってスマートフォンと接続し、スマートフォンに通話用のアプリをインストールするだけで、普段使っているスマートフォンでもウィルコムの音声サービスを利用できるようになる。対応するスマートフォンはAndroid 4.0以上のOSを搭載したモデルで、公式に動作検証が行われた機種の一覧は下記ページに掲載されている。

http://www.tjc-jp.com/product/wx01tj/list.html

「だれとでも定額パス」とスマートフォンの接続はBluetoothで行うため、本体自体はカバンの中にしまっておいて問題ない。本体サイズは約54×85.6×5.5mmで、重さは約32g。連続通話時間は約3.5時間で、連続待受時間は約250時間、フル充電にかかる時間は約2時間だ。

この「だれとでも定額パス」を利用するには、専用の料金プラン「パス専用プラン」(月額490円)を使うことになるが、さらにオプションサービスの「だれとでも定額」に加入すると、ウィルコム同士が24時間通話無料になることに加え、他社の携帯電話や固定電話へ1回あたり10分以内の国内通話が月500回まで無料で利用できるので、利用頻度の多い方にはお得だ。

普段使っているスマートフォンにウィルコムのサービス機能を付与できるので、合理的で便利な機器といえそうだ。

利用イメージ

【情報元、参考リンク】
ウィルコム/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件