Android版Google日本語入力がβ版を卒業して正式版へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
グーグルは4日、同社がAndroid端末向けに提供してきた日本語入力アプリ「Android版 Google 日本語入力」がβ(ベータ)版を卒業し、正式版になったと発表した。正式版となる最新バージョンはすでにGoogle Playで配信されており、従来バージョンの利用者はアップデートすることで利用できる。

Android版 Google 日本語入力

正式版ではマッシュルームの安定性が向上し、x86 CPUの端末にも対応する。

同社は2009年12月にWindowsとMac向けにGoogle 日本語入力の提供を開始し、機能の改善に取り組んできた。その後、2010年5月にはオープンソース版もリリースされた。

そして、待望のAndroid版は2011年12月にリリースされ、先日までは開発中のバージョンを示すβ版としての提供となっていた。β版においても、デスクトップ版譲りの豊富な語彙力、強力なサジェスト機能等を利用でき、ユーザーを増やしてきたが、今回、ついに正式版へと変わった。



【情報元、参考リンク】
Google Play/Google 日本語入力
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑