Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ロジテック、親機にも子機にもなる約2gの小型軽量Wi-Fiアダプタを発売へ

ロジテックは7日、小型軽量の無線LAN(Wi-Fi)アダプタ「LAN-W150NU」シリーズなどを3月下旬に発売すると発表した。今回ロジテックが用意したWi-Fiアダプタは、IEEE802.11b/g/n準拠で最大150Mbps(理論値)でのWi-Fi通信が可能となっている。

製品イメージ

製品サイズは約14.9×18.5×7.1mm、重さは約2gと小型軽量。パソコンのUSBポートに接続した場合、本体から見える部分はわずか7mm。ノートパソコンに取り付けた場合でも、USBポートからの飛び出し部分が気にならず、そのまま持ち運べるレベル。

また、今回のWi-Fiアダプタはパソコン用の「LAN-W150NU2AB」「LAN-W150NU2AW」、出張・旅行ホテル用「LAN-W150NU2HT」、Wi-Fiゲーム用「LAN-GMW3DS」、PlayStation Vita用の「LAN-GMWVIT」といくつかの種類が用意されている。

これら製品群は、Wi-Fiの親機(アクセスポイント)にも子機にもなる万能アダプタで、例えば有線インターネットが接続できるパソコンのUSBポートに接続してセットアップすると、パソコンが親機になる。そしてもちろん子機として使うこともできる。

標準価格はいずれも1,450円だ。

【情報元、参考リンク】
ロジテック/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件