みなとみらい線のトンネル内において12月18日より携帯電話サービスが利用可能へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは14日、みなとみらい線のトンネル内(横浜駅〜元町・中華街駅)において携帯電話サービスの提供を18日より開始すると発表した。

今回のみなとみらい線におけるサービスエリアの整備は各社が東京メトロや都営地下鉄等の地下鉄で行う整備と同様、駅構内のみならずトンネル内も対象となるため、駅停車中の列車内はもちろん、トンネル内を走行中の列車内でも携帯電話でのデータ通信等を利用することが可能になる。

音声通話も技術的には可能ながら、マナーを遵守し、列車内での通話は避け、優先席付近では携帯電話の電源を切るようにしたい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑