Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソフトバンク、ヤフーが「Yahoo!プレミアム」で協業。スマートフォン向けコンテンツ拡充や、会員費を携帯電話料金と合算して支払えるように

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)とソフトバンクモバイルは21日、Yahoo! JAPANが提供する有料会員サービス「Yahoo! プレミアム」において協業すると発表した。

「Yahoo! プレミアム」は10月1日より会員特典の拡充を予定しており、Yahoo! JAPANはソフトバンクモバイルとのグループ会社ならではのシナジーを活かし、会員向けにスマートフォン向けコンテンツの拡充に取り組む。

さらに、Yahoo! JAPAN IDとソフトバンクモバイルの携帯電話番号の連携や、「Yahoo! プレミアム」の会員費の支払いを毎月の携帯電話料金と合算して行えるようにする。ほかにも、「Yahoo! プレミアム」への会員登録をソフトバンクショップからも行えるようにする。

「Yahoo! プレミアム」の会員には1,000種類以上のスマートフォン向けコンテンツが提供される予定で、具体的な提供コンテンツには下記のようなものがある。
  • 細木数子六星占術 for Yahoo!プレミアム(株式会社サイバード)
  • 乗換案内NEXT(ジョルダン株式会社)
  • 英語の達人(株式会社アルタビスタライズ)
  • @cosme for Yahoo!プレミアム(株式会社アイスタイル)
  • ケータイ家庭の医学SP for Yahoo!プレミアム(株式会社保健同人社)
  • ゴルフダイジェスト(株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン)
  • OutLand(アウトドア・キャンプ情報)(株式会社スタジオジャパホ)
  • キティ&サンリオデコ for Yahoo!プレミアム(イマジニア株式会社)
  • ナンプレ1000!(株式会社サクセス)

さらに、ソフトバンク携帯電話との連携として、携帯電話番号とYahoo! JAPAN IDのパスワードの入力によって、Yahoo! JAPAN IDへのログインが可能になる。そして、「Yahoo! プレミアム」は今後、ソフトバンクショップからも登録できるようになる。これは「Yahoo! プレミアム for SoftBank」として提供され、月額料金の399円が2ヶ月間無料になる特典も得られる。また、月額料金は携帯電話料金と合算して支払うことができる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件