ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話がJR東日本仙石線地下区間で9月14日より利用可能へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクモバイルは12日、JR東日本仙石線(宮城県仙台市から宮城県石巻市を結ぶ路線)の地下区間である、「あおば通」駅~「苦竹」駅間において、携帯電話サービスの提供を開始すると発表した。14日の始発電車からサービスの提供が始まり、駅構内及び駅間の車内においても携帯電話を利用できるようになる。

技術的には音声通話も可能だが、各社は車内では通話は避け、優先席付近では電源を切るように案内している。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑