Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモ、Xperia arc SO-01C向けに最新のソフトウェア更新を提供開始。microSDXCカード関連の不具合修正

Xperia arc
NTTドコモ(以下、ドコモ)は21日、ソニーモバイルコミュニケーションズ(旧ソニーエリクソン)製Android(アンドロイド)スマートフォン「Xperia arc SO-01C」に対する最新のソフトウェア更新の提供を開始した。

今回のソフトウェア更新は、主に不具合修正を目的とするもので、microSDXCカードを挿し込んだ際にそのカード内のデータが破損される、という事象が改善される。ただし、カード内データの破損は避けられるものの、microSDXCカード自体が利用できるようにはならないので注意してほしい。

Xperia arcは自動更新には非対応なので、更新の導入はユーザーが手動で行う必要がある。

Xperia arc本体のみでも、パソコンを使っても、どちらでも更新は可能だ。本体のみで行う場合はパケット代に注意したい。ソフトウェア更新に伴う通信ではパケット代が発生するので、フラット型のパケット定額サービスに加入してない方や、2段階制のパケット定額サービスで上限に達していない方などはWi-Fi(無線LAN)環境下での実施が薦められる。

Wi-Fiやパソコンを利用する方法ではパケット代が発生することはない。

本体のみで更新するには、ホーム画面でメニューキーを押し、「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と進め、あとは画面に表示された指示に従って操作を行っていけばいい。

一方、パソコンを使う場合は「PC Companion」というソフトウェアを利用して行う。PC Companionは下記サイトからダウンロードできる。
http://www.sonymobile.co.jp/support/software/pcc/2.3/

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/Xperia arc SO-01Cの製品アップデート情報

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件