Hulu、「科学忍者隊ガッチャマン」「ルパン三世」「キャッツ・アイ」などのアニメ作品約1300話を8月10日より順次配信へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
動画配信サービス「Hulu」を運営するフールージャパン LLCは8日、夏休み特別企画第一弾の「ポケットモンスター」シリーズの配信に続き、第二弾としてアニメ作品をさらに追加で配信すると発表した。

左:科学忍者隊ガッチャマン ©タツノコプロ、右:アタックNo.1 ©浦野千賀子・TMS

8月10日以降、「科学忍者隊ガッチャマン」「マッハ GoGoGo」「昆虫物語みなしごハッチ」「ルパン三世」「キャッツ・アイ」「アタックNo.1」などの名作アニメ作品が順次Huluに登場する。

これは、Huluが竜の子プロダクション(以下、タツノコプロ)、トムス・エンタテインメントと新たにコンテンツ・パートナーシップを結んだことにより実現した。

今回の大量のコンテンツ追加によって、Huluでは800本以上の映画と約9,000話のテレビ番組が視聴可能になる。

Huluのコンテンツ&アライアンス本部 本部長 長澤一史氏は次のように述べている。

「親子でお楽しみいただけるコンテンツが新たに多数視聴可能になりました。先日配信開始した『ポケモン』シリーズに加え、様々なシーンにおいてお子様たちを含むユーザーの皆様にHulu をお楽しみいただきたいと考えています」

なお、今回追加が決まった新コンテンツは前述した作品のほか、「新造人間キャシャーン」「ダイムボカンシリーズ ヤッターマン」「ハクション大魔王」「ど根性ガエル」「ベルサイユのばら」「じゃりン子チエ」などがある(一部)。

夏休み企画第一弾の「ポケモン」シリーズの配信は1日より開始されている。詳細はこちらの記事で確認してほしい。

【情報元、参考リンク】
Hulu
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑