ドコモのデータ通信専用料金プランの契約数が300万を突破。Xiの提供により急拡大

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは10日、音声通話が含まれないデータ通信専用の料金プランの契約数が7月8日に300万契約を突破したと発表した。同社のデータ通信専用料金プランは2001年10月1日に提供が始まったため、およそ10年と9ヶ月間での300万達成になる。

300万契約達成までに随分と時間が掛かったかように見えるが、100万件を突破しているのが2010年5月なので、その後の200万件については約2年間で獲得したことになる。

特に2010年12月に提供が開始されたLTE規格の高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」の対応端末のラインナップが急速に整ってきた2011年以降に契約数が拡大している。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑