ソフトバンク、海外パケットし放題の対象エリアを一挙拡大。114の国と地域で利用可能へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは10日、夏の海外旅行シーズンにあわせて「海外パケットし放題」の対象エリアを一挙拡大し、11日より38の国と地域を新たに追加すると発表した。その結果、国内通信事業者では最多となる114の国と地域で利用できる海外パケット定額サービスになる。

今回新たに追加される国は南北アメリカ、オセアニア、東アジア・東南アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカの計34国で、内訳は下記の通り。

《南北アメリカ》
  • エルサルバドル
  • グアテマラ
  • ドミニカ共和国
  • ニカラグア
  • ペルー
  • ホンジュラス

《オセアニア》
  • サモア

《東アジア・東南アジア》
  • モンゴル
  • 東ティモール

《中東》
  • アフガニスタン
  • イエメン
  • イラク
  • オマーン
  • クウェート
  • バーレーン

《ヨーロッパ》
  • アイスランド
  • アゼルバイジャン
  • アルメニア
  • キルギス
  • コソボ
  • スロベニア
  • セルビア
  • タジキスタン
  • トルクメニスタン
  • フェロー諸島
  • ブルガリア
  • ベラルーシ
  • マケドニア
  • モンテネグロ

《アフリカ》
  • アセンション島
  • アルジェリア
  • アンゴラ
  • ウガンダ
  • コンゴ民主共和国
  • ザンビア
  • タンザニア
  • チュニジア
  • モーリシャス

海外パケットし放題は申し込みは不要で、海外で定額対象の通信事業者へ接続すればいい。料金は1日あたりデータ通信量が25MB(スマートフォン、iPhone/iPadの場合)までは最大1,980円で、それを超えた場合は2,980円になる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑