Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

KDDI、Xperia acro HD新色ブルーとREGZA Tablet AT500/26Fを6月22日に発売へ

KDDI、沖縄セルラーは18日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Android(アンドロイド)スマートフォン「Xperia acro HD IS12S」の新色「ブルー」と、東芝製タブレット「REGZA Tablet AT500/26F」を6月22日に全国一斉発売すると発表した。両製品ともauショップなど、au端末の取扱い店で販売される。

左:Xperia acro HD新色ブルー、右:REGZA Tablet AT500/26F

Xperia acro HD IS12Sはこれまでホワイト、ブラック、ルージュの3色展開だったが、新たにブルーが加わる。今回登場するブルーはあまり濃くなく、比較的明るめのカラーなので、男性をターゲットというよりも、性別・年齢問わず手に取れるものとなっている。デモ機の写真などは下記リンク先の記事を参照してほしい。

au向けXperia acro HD IS12Sの新色ブルーを写真でチェック

Xperia acro HD新色ブルー

また、REGZA Tablet AT500/26Fは、「auスマートパス」などのauサービスへ対応したタブレットで、クアッドコアプロセッサ米NVIDIA製Tegra 3を搭載するハイスペック端末となっている。ただし、ネットワークはWi-Fi(無線LAN)のみで、auの回線は利用できない。OSはAndroid 4.0で、ディスプレイは約10.1インチのIPS液晶で、解像度は1,280×800。

端末のサイズは約178.9×260.6×9.0mmで、重さは約590g。

デモ機の紹介は下記リンク先より。

au向けレグザタブレットAT500/26Fの詳細とデモ機のファーストインプレッション(動画あり)

REGZA Tablet AT500/26F

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件