KDDI、Wi-Fiルーター「HOME SPOT CUBE」「Aterm BL900HW」が条件次第で永年無料になるキャンペーンを延長。タダで家庭内に無線LAN環境を構築

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは23日、Wi-Fi(無線LAN)ルーター「HOME SPOT CUBE」及びホームゲートウェイ「Aterm BL900HW」の利用料が実質永年無料となるキャンペーンを8月31日まで延長すると発表した。延長の措置は、スマートフォン向けの映像作品見放題のサービス「ビデオパス」の提供開始を記念してのもの。ビデオパスでは洋画・邦画などの映画、ドラマ、アニメなど様々なジャンルの映像作品が定額で見放題となっている。


そして、ビデオパスではWi-Fi接続時には高画質で視聴できるようになっている。そのこともあり、KDDIは家庭内に無線LAN環境をおトクに構築できるキャンペーンを延長する。

Wi-Fiルーター「HOME SPOT CUBE」は通常、月額525円で利用することができる。しかし、キャンペーンを利用すると105円割引され、月額420円になる。そして、「ISフラット」もしくは「プランF(IS)シンプル、プランF(IS)」に加入している方の場合はさらに420円が割引される。この結果、月額利用料が無料となる。

ホームゲートウェイ「Aterm BL900HW」についても、通常は月額525円だが、キャンペーンで105円の割引を受けられる。さらに、auスマートバリューと「ISフラット」または「プランF(IS)シンプル/プランF(IS)」を契約している方の場合は420円が割引される。その結果、月額利用料が無料となる。

auスマートフォンの利用者で条件となるプランに加入している方はおトクに無線LAN環境を構築できる。

とはいえ、実際のところは市販のWi-Fiルーターの値段はかなり安くなっているので、永年無料で「HOME SPOT CUBE」もしくは「Aterm BL900HW」を入手できる条件にある方以外に関しては、家電量販店で標準的なモデルを購入する方がよいかもしれない。この辺りはコストを計算・比較してみてほしい。

なお、「HOME SPOT CUBE」はインテリアとしてもスタイリッシュなキューブ型のデザインをしたWi-Fiルーターだ。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑