ドコモ、受付開始したばかりの「応援学割2012」の割引内容を改定。基本使用料0円期間が最大7か月から37か月間に拡大へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは24日、学生とその家族を対象とした割引キャンペーン「応援学割2012」の割引内容を改定すると発表した。応援学割は20日から申し込みの受付が開始されているが、改定後の割引内容は、すでに申し込み済みの方へも適用される。

左:改定後の割引内容、右:改定前の割引内容。(*クリックして拡大)

応援学割2012は、学生や学生の家族に対して基本使用料やパケット代を割り引くキャンペーンで、条件となるプランの契約を希望する対象者の方にとっては非常におトクだ。

ドコモは当初、「FOMA」や「Xi」などの基本使用料の無料期間を申込み月+6か月間、すなわち最大7か月間とし、その後の30か月間は「タイプXiにねん」の場合が月額390円、FOMAの「タイプシンプル バリュー」が月額390円、「タイプシンプル」が月額1,230円で利用できると案内していた(タイプシンプルは最初の最大7か月間は無料ではなく840円)。

ところが、改定された割引内容では、「タイプXiにねん」と「タイプシンプル バリュー」は申込み月+36か月間、最大37か月間基本使用料が0円になる。「タイプシンプル」は申込み月+36か月間、月額840円だ。

無料期間が最大7か月から最大37か月間へと大幅に延長されることになり、おトク度が増している。ドコモは「応援学割」を毎年実施しているが、もともとのプランでも昨年以上におトクな内容にパワーアップしていた。しかし、今回の改定ではさらにその度合いを強め、学生及び学生を家族に持つ方にとっては魅力的な内容といえるだろう。

なお、パケット定額サービスに関しても、最大37か月間割引を受けることができるので、関心のある方は詳細をチェックしてみよう。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/キャンペーン「応援学割2012」の割引内容を改定
GAPSIS/ドコモ、学生とその家族を対象とする「応援学割」を今年も実施。昨年よりパワーアップ!最大7か月間基本料0円&スマホの場合パケット上限額を1050円割引など
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑