Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

NTTドコモ、AQUOS PHONE SH-12Cへのソフトウェア更新を提供開始。カメラ機能向上、スマートファミリンク対応など

NTTドコモは25日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」に対するソフトウェア更新の提供を開始した。今回のソフトウェア更新は機能バージョンアップを主な内容とするもので、カメラ機能の向上、スマートファミリンクへの対応など、いくつかの新機能が導入されるのでユーザーの方には嬉しいアップデートになるだろう。

ソフトウェア更新はパソコンを利用して必要なファイルをダウンロードして適用する方法と、SH-12C単体でWi-Fi環境下で行う方法の2通りがある。

詳しいソフトウェア更新内容は、次の通り。

1. スマートファミリンク対応

「ホームネットワーク(送信)」アプリと「ホームネットワーク(受信)」アプリが「Smart Familink」アプリに統合される。AQUOSブルーレイで録画したテレビ番組などをSH-12Cで再生することが可能で、SH-12Cからフリック操作をするだけで液晶テレビAQUOSに動画や静止画を表示することが可能だったり、AQUOSインフォメーション機能によって、音声着信やメール受信などのお知らせをAQUOSに表示することができる。

2. カメラ機能の向上

「モシモカメラ3D」と「ゴルフスイングビデオカメラ」アプリが追加される。また、「一眼レフ風カメラ撮影」「3Dジャッジ!」に対応。ほかにも犬、猫といったペットの顔検出もサポートする。

3. ラウンドホームへの対応
4. Flash Player 10.2に対応
5. スライドショーの表示効果追加

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/AQUOS PHONE SH-12Cのバージョンアップ情報

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件