KDDI、シンプルモード搭載スマートフォン「MIRACH IS11PT(ミラク)」を発表。防水・防塵にも対応。9月以降発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは21日、初めての人でも分かりやすく使いやすい「シンプルモード」を搭載したAndroid(アンドロイド)スマートフォン「MIRACH IS11PT(ミラク)」を発表した。製造メーカーは韓国Pantech(パンテック)。パンテック製スマートフォンは「SIRIUSα IS06」に続き2機種目になる。また、MIRACH IS11PTは従来のスマートフォンでのユーザー・インターフェースに相当する「通常モード」との切り替えも可能になっており、使い方に慣れてきたときには日々使うモードをそちらに変更することもできる。


また、世界で使えるグローバルパスポートに対応し、5カ国語のメニュー表示と文字入力対応、防水・防塵性能も備え、アウトドアや水に濡れる可能性のある場所などでの利用でも安心な点も魅力の一つ。ほか、コンテンツ面での特徴として、「NHK動画on!」を搭載する。このコンテンツではスポーツ、ドキュメンタリー、教養、趣味などのジャンルの動画を楽しむことができる。

スマートフォンとしての基本的仕様は、OSがAndroid 2.3、ディスプレイは3.7インチのTFT液晶で、解像度は800×480。プロセッサは米Qualcomm製Snapdragon MSM8655 1GHzで、外部メモリカードはmicroSD/microSDHCカードで最大32GBの容量まで利用できる。カメラは有効画素数約500万画素で、端末のサイズは約62×121×11.9mm(最厚部:12.9mm)、重さは約123g。

カラーラインナップはクリアホワイト、ルーセントピンク、スモーキーブラウンの3色。

国内フィーチャーフォンの定番機能であるワンセグとおサイフケータイに非対応な点は比較的高齢の方をターゲットにした端末としては残念だが、赤外線通信と緊急地震速報には対応している。また、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n、Bluetoothは3.0+EDRをサポートする。さらにこの端末はCDMA/GSM/GPRS/UMTS(WCDMA)のネットワークに対応している。UMTSのエリアでは最大7.2Mbpsのデータ通信が可能だ。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑