Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

[Optimus_Report] NTTドコモ、Optimus Pad L-06Cにソフトウェア更新の提供を開始

NTTドコモは9日、韓国LGエレクトロニクス製タブレット「Optimus Pad L-06C」に対するソフトウェア更新の提供を開始した。ソフトウェア更新の適用にはパソコンは必要なく、Optimus Pad L-06C単体で実施できる。回線は3G、Wi-Fiどちらでも構わない。ただし、更新に必要なアップデートファイルはユーザーが知らぬ間に自動的にダウンロードされるので気をつけてほしい。

すでにダウンロードされているユーザーも多いと思うが、そうでない方で3G回線経由でダウンロードしたくない場合は、アプリ一覧から「設定」を選び、「モバイルネットワーク」→「データ通信を有効にする」のチェックを外して3G回線でのデータ通信を予め切っておきたい。あとはWi-Fi環境下にあればWi-Fi経由で自動的にダウンロードされる。ファイルは数日間にかけて順次配信される予定。

ファイルがダウンロードされると通知エリアに「システムアップデートがあります」というメッセージが表示され、画面中央にもポップアップで知らせてくれる。

バッテリー残量が十分にあれば、手順に従っていけば更新の適用が可能だ。万一残量が少ない場合は、ACアダプタを繋いだ状態であっても、ある程度充電が完了されるまでアップデートを実施できないので注意してほしい。

なお、ソフトウェア更新の内容は不具合修正になる。具体的には音量調整中、段階的に調節できずに最大音量で出力される場合がある、というもの。その他、いくつかの改善事項を含む。

また、アップデートファイルが自動的にダウンロードされることがあるという点はOptimus Pad L-06Cの購入の際にユーザーに対して説明されているはずだが、今後についても一応頭に留めておきたい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/Optimus Pad L-06Cのソフトウェアアップデート情報

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件