Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

頓智ドット、NFCの普及促進のため、NFCを利用したAndroidアプリのサンプルコードを一般公開

「セカイカメラ」などのAR(Augmented Reality、拡張現実)技術を活かしたアプリ及びサービスで有名な頓智ドットは、近距離無線通信規格NFC(Near Field Communication)の普及促進を目指し、同社が開発したサンプルコードを一般公開した。サンプルコードはNFCを利用したAndroid(アンドロイド)アプリで、下記サイトにて配信されている。コードのライセンスはApache License 2.0。

公開先:GitHub

NFCはAndroidではバージョン2.3(開発コード「Gingerbread」)から採用された技術で、国内普及が済んだFeliCaの上位規格にあたる近距離無線通信技術。国内向けスマートフォンでは、NFCを活かしたサービスが整っていないこともあり、その機能を搭載したスマートフォンはまだリリースされていない。しかし、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルら通信各社を始め、複数の企業がサービスの立ち上げ、普及を目指して準備を進めている。

頓智ドットは、NFCの普及が最終的には同社の主力事業であるARの普及にも繋がると考えているようだ。今回のサンプルコードの公開は、アプリ開発者同士のコミュニケーションの活性化を期待したもので、NFCを活かしたアプリ登場の後押しになるかもしれない。

【情報元、参考リンク】
頓智ドット/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件