Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Nexusシリーズ次期モデルは「Nexus 4G」か? Android 4.0(Ice Cream Sandwich)、超高解像度ディスプレイ搭載、LTE対応?

米Googleブランドのスマートフォン「Nexus」シリーズはこれまで「Nexus One」「Nexus S」「Nexus S 4G」がリリースされているが、早くも次期モデルの話が浮上している。Boy Genius Reportは米国時間15日、次期モデルの名称は「Nexus 4G」で、次世代通信規格「LTE」に対応したスマートフォンになるようだと報じた。

Nexusシリーズはリファレンスモデルとして貴重な存在だ。基本的にリリース時点での最新バージョンのAndroidが載り、通信事業者や端末メーカーによる独自の改変も施されない。次期モデルには開発コード「Ice Cream Sandwich」と呼ばれる次期バージョンのAndroidが搭載されるものと以前から考えられてきた。Ice Cream SandwichはAndroid 4.0を示す開発コードとみられ、Android 2.x系、Android 3.x系を統合したメジャーアップデートになる見込み。

次期モデルNexus 4Gでは、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載し、1.2GHzもしくは1.5GHzのデュアルコア・プロセッサを採用すると報じられている。さらに、ディスプレイの解像度はタブレット端末級の1280×720にまで向上するようだ。内蔵メモリは1GBで、メインカメラは約5メガピクセル、サブカメラは約1メガピクセルとみられる。

とはいえ、今冬もしくは来春のリリースと考えると現時点での情報には意味がないかもしれない。

BGRが報じた情報が正しい内部情報だとしても、最終仕様が変わる可能性は十分にあるだろう。しかし、実際にリリースされるとすれば、次期モデルがハイスペックになることだけは間違いなさそうだ。いずれにしても、注目の端末になる。

【情報元、参考リンク】
Boy Genius Report/Exclusive: Google Nexus 4G detailed ? 720p display, 4G LTE, Android 4.0

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件