CCC、GALAPAGOSとは別に実店舗との連携を考慮したAndroid向け電子書籍サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」を提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)は30日、Android(アンドロイド)搭載端末向けの電子書籍サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」の提供を開始した。TSUTAYA.com eBOOKsは、同社がシャープと協力して展開している「TSUTAYA GALAPAGOS」とは別のサービスとして新たに立ち上がるもので、TSUTAYAの実店舗との連携が考慮されている。具体的には店頭での書籍購入者にお得に電子書籍を提供する、などがある。

(C)諫山創/講談社、(C)末次由紀/講談社、(C)宇仁田ゆみ/祥伝社

サービスを利用するにはAndroid Marketのこちらのページで公開されているアプリ「TSUTAYA.com / eBOOKs」をダウンロード/インストールする。価格は無料。動作要件はAndroid 2.1以降。また、今秋にはiPhone/iPad及びPCにも対応する予定。

CCCは、今回開始するTSUTAYA.com eBOOKsは、「お客様の『本』『雑誌』の楽しみ方の多様化にあわせ、店舗とインターネットサービスを組み合わせた新たな電子書籍サービスとして、Android端末、iPhone、iPad、タブレット端末やPC向けなど多様な端末向けにTSUTAYAが本格的に立ちあげる電子書店です」と説明している。

取り揃える書籍ラインナップは、映画化やドラマ化作品などのベストセラー作品を積極的に展開し、コミックについては、高画質・高精細な電子書籍として提供する、としている。

電子書籍サービスは各社から数え切れないほどの数が立ち上がっているので、選択が難しいところだが、ツタヤの実店舗は至るところにあるので、連携の内容、実用性によっては便利なサービスになるかもしれない。

【情報元、参考リンク】
カルチュア・コンビニエンス・クラブ/プレスリリース
Android Market/TSUTAYA.com / eBOOKs
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑