Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

KDDI、IS03のAndroid 2.2へのアップデートを4月14日10時より提供開始と発表

KDDIは6日、シャープ製Androidスマートフォン「IS03」に対するAndroid 2.2(開発コード「Froyo」)へのアップデートを14日午前10時より提供開始すると発表した。IS03へのOSアップデートは当初より今春の予定とされていたが、ついにリリースされる。IS03のOSバージョンは2.1から2.2へ上がり、動作速度向上や米Adobe SystemsのFlash Playerへの対応など、様々な点でパワーアップする。

さらに、最大通信速度144kbpsのエリア(CDMA 1Xエリア)でのデータ送受信をサポートし、通話品質が向上する技術「EVRC-B」への対応も図られる。EVRC-Bにより、携帯電話端末としての機能も改善されるため、全体的なパフォーマンス向上といっていいだろう。EVRC-Bは、従来の1.4倍相当の音声情報を現行の伝送レートで伝える事が可能な技術で、通話音質がより高品質になる。

そして、Android 2.2へのアップデートでは、Flash Player 10.1がサポートされるので、様々なウェブサイトに配置されたFlashコンテンツを閲覧・利用することが可能になる。Flashゲームや動画なども動くようになる。そして、JavaScriptの動作速度が向上することもあり、ウェブサイトのブラウジング速度も全体的に改善される。加えて、アプリの実行速度も上がる。また、アプリをmicroSD/microSDHCカードへ移動することもできるようになる。より多くのアプリを端末に保存可能になる。ただし、アプリのメモリカードへの移動は、アプリ側も対応していなければならないので、全てのアプリというわけではない。

アップデートの方法は次の通り。残念ながらIS03単体で行うことはできない。パソコンが必要だ。
  1. USBドライバをパソコンへインストール
  2. アップデート実行ツールをパソコンへインストール
  3. アップデート実行ツールを使用して「IS03」をアップデート
  4. アプリ/ウィジェットを再インストール
アップデート方法の詳細は下記リンク先で紹介される予定なので、ユーザーの方は確認して欲しい(14日10時公開予定)。
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/up_date/index.html

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
KDDI/スマートフォンアップデート

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件