NTTドコモ、防水対応MEDIASとおサイフケータイ対応Xperia arcを今夏投入へ向け準備中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは24日、新モデル発表会を開催し、Android搭載機種を3つ発表した。NECカシオ製「MEDIAS N-04C」、ソニー・エリクソン製「Xperia arc SO-01C」、LG電子製「Optimus Pad L-06C」だ。さらに同社は今後、MEDIASとXperia arcの派生機種の投入を予定していることも明らかにした。同社代表取締役社長、山田隆持氏が新しいモデルを準備中だと述べた。

参考図:左…MEDIAS N-04C、右…Xperia arc SO-01C

具体的にはMEDIASをベースにした防水対応モデルと、おサイフケータイに対応したXperia arcベースのモデルだ。両モデルとも今夏の新モデル・ラインナップの一部として登場する見込み。おサイフケータイ対応Xperia arcに関しては、au向けも準備中とみられており、NTTドコモとau、両キャリアからリリースされることになるかもしれない。

また、おサイフケータイに対応したモデルが3月に発売されるXperia arc SO-01Cとどこまで基本スペックや筐体デザインが同じかはわかっていない。いずれにしても、詳細は今夏のラインナップ発表会を待つしかないだろう。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/新モデル発表会
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑