ディズニー・モバイル、DM009SHの予約状況を発表。品薄が懸念されるため、予約を推奨

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
(C)Disney.
ウォルト・ディズニー・ジャパンは10日、ディズニー・モバイルのスマートフォン「DM009SH」の予約状況について発表した。DM009SHはシャープ製のAndroidスマートフォンをベースとしたモデルで、ハードウェアの基本スペック構成自体のレベルの高さもさることながら、ディズニーならではの魅力的な仕様が盛り込まれたモデルとして注目を集めている。予約は2月1日から開始され、発売時期は2月中旬の予定。

同社はリリースの中で予約状況について次のように述べている。

「現在、DM009SHの予約数は当初の予想を大幅に上回るものとなっています。現在の予約状況から、一部の店舗では発売開始後、端末が品薄になることが予想されますので、早期購入をしていただくためにも、発売開始前の予約を推奨します」

具体的な予約件数には触れられていないが、少なくとも初期出荷数に対する予約件数という見方では、予約していない方が発売日に入手するのが困難な状況には近づいているようだ。

ディズニー・モバイルはDM009SHの予約を行った方、購入者向けに数量限定のオリジナルケースをプレゼントするキャンペーンも実施している。3月31日までに申し込んだ方へは希望デザインのケースがプレゼントされる。

(C)Disney.

なお、DM009SHはOSにはAndroid 2.2(開発コード「Froyo」)を採用し、ディスプレイは3.8インチの高精細3D液晶を搭載。裸眼立体視が可能なディスプレイにより、様々なコンテンツを楽しむことができる。Android 2.2を搭載することで米Adobe SystemsのFlash Player 10.1を利用することも可能だ。

さらにカメラはCCD960万画素で、高精細の写真を撮影することが可能。また、3D写真の撮影や2Dで撮った写真を3Dに変換する機能も備える。その他、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、デコレメールなども装備し、機能面に不足はない。端末のサイズは約62×121×12mmで重さは約140g。

ディズニー・モバイルならではの仕様としては、オリジナルホーム「Disney Mobileホーム」、オリジナル壁紙、ディズニーモバイル仕様の各種アプリ、ディズニーのコンテンツを入手できる「Disney マーケット」の提供などが挙げられる。詳しくは下の記事で紹介しているので、そちらで確認してほしい。

ディズニー・モバイル、スマートフォン「DM009SH」の詳細を発表。2月中旬に発売。デビューキャンペーンを2月1日から実施


【情報元】
ディズニー・モバイル/DM009SH製品紹介ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑