Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ベクター、Android向けの独自アプリマーケット「AndroApp」をプレオープン

ベクターは1日、Android向けのアプリを配信する独自のマーケット「AndroApp」をプレオープンした。現在は無料アプリのみがリストアップされており、今後12月に予定されている正式オープン時に有料アプリも加えられる見込み。AndroAppへはウェブブラウザからアクセスする。URLはhttp://androapp.jp/。なお、AndroAppで提供されるアプリをインストールするには端末で事前に設定を行う必要がある。ホーム画面でメニューキーを押し「設定」→「アプリケーション」と進み、「提供元不明のアプリ」のチェックボックスをオンにする。

AndroAppは、アプリ開発者向けの情報公開サービス「ベクター・スマートフォンサービス」に登録されたアプリを掲載するマーケット。様々なジャンルのアプリを揃え、キーワード検索、カテゴリ検索、ランキングなどを機能を備え、レビューなどの企画を随時行っていく、とされている。

プレオープン時にラインナップされているアプリは数えるほどの少なさだが、今後はグランドオープンに向けて拡充が図られる予定。また、最終的には会員機能の追加、有料アプリの取り扱いなども提供される。

また、ベクター・スマートフォンサービスに登録した開発者は、同社のAndroAppの他にもKDDIの「au one Market」及び今後拡大予定の提携先マーケットでAndroidアプリの公開を行うことができる。同社はこの点も特長の一つとしている。


【情報元、参考リンク】
AndroApp
ベクター/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件