韓国の大手通信事業者KTがAndroid 2.2(Froyo)を搭載したNexus Oneを6月末に発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
韓国の大手通信事業者KTがGoogleブランドのAndroidスマートフォン、「Nexus One」を6月末に発売することが明らかになった。発売時に搭載されるOSはAndroid 2.2(Froyo)になる見込み。

今回、KTもAndroidスマートフォンの販売に乗り出したわけだが、彼らは米Appleの「iPhone」も手がけている。昨年11月の発売以来、約732,000台を販売した。KTにとっては人気商品であるiPhoneに加えて、ライバル端末であるNexus Oneまでをも手に入れた形になる。これは、Androidスマートフォンを8機種ラインナップしている、ライバル通信事業者のSK Telecomにとっては厄介な展開かもしれない。

SK TelecomはAndroidへの注力を表明しており、4月から6月の3ヶ月間で、「Samsung Galaxy A」、「Sky Sirius」、「HTC Desire」、「Samsung Galaxy S」、「Motorola Droid」、「ソニー・エリクソン Xperia X10」、「Motorola XT800W」の8機種をリリースする。さらに年内に追加4機種が発売される計画になっており、2010年のラインナップは合計12機種に及ぶ。

このSK TelecomのAndroidラインナップに対抗する為にKTが選んだ端末が「Nexus One」になる。

どれ程の数のユーザーがNexus Oneを選択するのかはわからないが、興味深い戦いになりそうだ。なお、SK Telecom陣営も4月に発売した「Sky Sirius」のAndroid 2.2へのアップデートの予定が決定している。

情報元:Yonhapnews/KT to release Google's Nexus One in S. Korea next month
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑