TweetDeckのAndroidアプリが2、3週間後にやってくる! Facebook、LinkedIn、Google Buzzなどにも対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Twitterクライアント「TweetDeck」のAndroid版アプリが2、3週間後にリリースされる予定であることが明らかになっている。TweetDeckのAndroidアプリは14日に公式ブログで近いうちにリリースされるだろう、と告知されていたが、実際間近に迫っているようだ。

19日、20日に米サンフランシスコで開催されたGoogleの開発者向けイベント、「Google I/O」においてTweetDeckのAndroid版アプリのデモが同社のブースで行われたことがわかった。Android情報を扱うウェブサイトAndroidpolice.comのエディター、Artem Russakovskii氏はデモを見ることのできた幸運な一人だったようだ。彼は、TweetDeckの共同創業者であり、CEOを務めるIain Dodsworth氏からアプリのデモを披露されたという。

残念ながらカメラ撮影は許可されなかったようだが、ホームスクリーン上のアイコンは写している。



機能としてはマルチアカウント、マルチサービスに対応しているようだ。対応サービスはTwitter、Facebook、LinkedIn、MySpace、Foursquare、Google Buzz。TweetDeckお馴染みの複数コラムの作成も可能で、移動は左右フリックで簡単にできるようだ。メインのタイムラインに加えて検索結果やリストなど、複数のコラムを簡単に切り替えられれば便利だろう。

Dodsworth氏はリリース時期は2、3週間後だと述べたとされている。とても楽しみだ。

情報元:Tweetdeck For Android, Privately Demoed At Google I/O, Is Coming "In The Next Few Weeks" ? Will It Be The Best Twitter/Social App For Android? [Post Google I/O Coverage]
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑